強固なセキュリティ

Jector はお客様の大事なコンテンツを守るため、様々なセキュリティ機能を搭載しています。

端末にデータを残さない

Jector 内のデータはクラウドにのみ保管され、パソコンやスマートフォンに同期して保存されません。そのため万が一盗難や置き忘れなどで端末を紛失しても、データが流出する心配はありません。また、閲覧時の一時的なキャッシュについても、設定で端末に残さないようにすることができ、データの流出を最大限防ぐ設計になっています。

パスワードポリシー

Jector では各種機能においてパスワードを設定可能です。ログイン用パスワードは 8 桁以上で且つ英数混合でないと登録ができません。また、ファイル便やリクエスト便にもパスワードを設定することができます。管理者はチーム全員にパスワードの設定を強制することも可能です。

5 段階の権限設定

Jector のプロジェクトフォルダのメンバーには、5 段階の権限を設定できます。そのため、特定のメンバーによるアップロードやダウンロードを制限することが可能です。不要なダウンロードによるデータの持ち出しリスク拡大や、プロジェクトオーナーの意図しないアップロードを防ぐことができます。

セッションタイムアウト

一定時間操作をしないと自動で Jector からログアウトする機能です。うっかりパソコンをつけたまま長時間席を離れてしまった時でも、第三者が Jector にアクセスするリスクを最小限にすることができます。設定時間は最小 30 分から最大 7 日まで、会社のセキュリティポリシーに合わせて柔軟に設定可能です。

2 段階認証

ログインの際、通常のアカウントとパスワードに加え、指定した端末やメールアドレスで都度取得する「認証コード」の入力を求める機能です。万が一パスワードが流出しても、Jector 内のデータは安全です。管理者はチーム全体に 2 段階認証を義務付けることも可能です。2 段階認証の操作はすべて記録されます。
詳細はこちら

IP アドレス制限

指定した IP アドレス以外からのアクセスを制限することが可能です。設定すると、アクセスを許可した IP アドレス以外からは即時アクセスができなくなります。また、指定していない IP アドレスをご利用のユーザであっても、IP アドレス制限を受けることなくアクセスができる「除外ユーザ」の指定が可能です。
詳細はこちら