プロジェクトフォルダ

プロジェクトメンバーを「プロジェクトフォルダ」に招待し、ファイル管理・メンバー管理を一元化します。
プロジェクトフォルダに追加したファイルは、プロジェクトに参加しているメンバー全員に共有されます。

権限設定で安全にファイルを共有

プロジェクトメンバーごとに 5 段階の権限を設定することができます。
特定のメンバーのみに新規メンバー追加や、ファイルのアップロードを許可することができます。
プロジェクトオーナーの意図しないユーザの招待や、不必要なファイルのアップロードを防ぎます。また、ファイルのダウンロードやファイル便の使用を制限し、特定のメンバーにはファイル閲覧のみ許可する設定も可能です。ファイルの持ち出しを最小限にし、情報漏洩リスクを回避することができます。

詳細はこちら

ゲストユーザ

チームに所属していない方を、ゲストユーザとして 5 人まで作成することが可能です。
契約人数には加算されないため、既存の契約を変えることなく無料で作成できます。
ゲストユーザは、プレビューアー権限でプロジェクトに参加できます。

詳細はこちら

更新通知

アップロードしたデータや、ファイルにつけたコメントを確認してもらうために、メールやチャットでメンバーに別途連絡をする必要はありません。
プロジェクト内で行われた操作は「更新通知」メールで自動的にメンバーに通知されます。「更新通知」メールを受け取るだけで、いつ誰がどのプロジェクトで、何のファイルに何をしたかがわかります。
プロジェクトごとに通知をオン・オフすることも可能です。

詳細はこちら

コミュニケーションも Jector で

製作した作品の確認のために会議を設定したり、メールのやり取りをする必要はありません。
Jector は、ファイルやフォルダにコメントをつけ、プロジェクトメンバーと意見を交換することができます。
さらに動画・静止画のプレビュー画面には、任意の箇所にマーカーをつけ、コメントすることが可能です。遠く離れたメンバーとも、距離や時差を気にせずに、コンテンツに関する細かいコミュニケーションをとることができます。

詳細はこちら