国内開発 & 国内データセンター

Jector は国内に拠点を置いて開発・データセンター運用を行なっています。

国内開発

日本企業の要求仕様に対応
今日クラウドストレージサービスは数多く存在しますが、海外のサービスも少なくありません。一方 Jector は国内で開発されたサービスです。日本語での対応や表記に 100% 対応しています。また日々国内のユーザ様の声を聞きながら機能改善を行っております。

パソコンにデータを一切残さない設計、会社や部署などすべての情報を記入できる仕組み、ファイル便・リクエスト便機能はすべてお客様の声から生まれた機能です。

サポート体制
Jector では日本人スタッフによるサポートを提供しています。
また、24 時間対応窓口* を設けているため、万が一障害等発生した場合でも安心してご利用いただける体制となっています。

* 弊社営業時間外の電話でのお問い合わせは一次受付窓口での対応となります。

国内データセンター

海外のデータセンターを使用する際のリスク
海外のデータセンターを利用した場合は、当該国の法律に基づいてデータセンターが運用されたり、データにアクセスできなくなったりする法的なリスクを孕んでいます。当然、万が一自社が保管しているデータに問題が発生した場合には、海外の裁判所での解決が求められます。 また、日本国内にサーバや開発拠点がないという心理的な不安・障害時の対応の遅れなどが生じる可能性があります。

Jector は国内開発、国内データセンターでの運用をしております。ゆえに上記のようなリスクとは無縁です。今後も「お客様のデータはお客様のもの」というポリシーを大事にし、運用していきます。

Jector のデータセンター管理
Jector は入退室管理、警備員巡回、テレビカメラによる24時間監視、空調設備、防火システム、停電対策、耐震構造が導入されている国内のデータセンター(ISMS 取得)を利用しているため安心です。

詳細はこちら